古本を売るならどこがいい?おすすめの宅配買取サービスと高く売るポイント

古本を売るなら、宅配買取サービスがおすすめです。

しかし、買取サービスをおこなう業者は数多く存在するため、決めかねてしまうことでしょう。

この記事では、古本のおすすめ買取サービスと高く売るためのポイントを紹介します。

この記事を読むことで最適な買取先がわかり、古本を少しでも高く売れるようになります。

古本の買取方法は3種類

古本の買取方法には下記の3種類があります

  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

店頭買取は、古本を持ち込むと即座に査定・買取をおこなうため、現金化までの期間が最も短いことが特徴です。

また、自分の都合に合わせやすいため、忙しい方でも利用しやすいでしょう。

しかし、古本を自分で持ち込む必要があり、冊数が多い場合は手間がかかります。

出張買取は、買取スタッフが自宅まで来て、査定・買取をおこなう方法です。

古本を運んだり、梱包したりする必要がありません。

ただし、出張買取エリアは主要都市近郊に限定されているケース多いです。

そのため、居住地によっては、出張買取を利用できないこともあるため、注意が必要です。

宅配買取は、売りたい本を郵送するだけで、査定・買取が完結する方法です。

運送業者が自宅まで集荷に来てくれるため、コンビニや営業所に持ち込む必要がありません。

デメリットとしては、古本を自分で梱包しなければならないことです。

古本の冊数が多い場合には、手間がかかります。

古本を買い取ってもらうなら宅配買取がおすすめ

古本を買い取ってもらうのであれば、宅配買取がおすすめです。

その理由は下記の2つです。

  • やり取りはメールやFAXで完結できる
  • 居住地に関係なく利用できる

店頭買取や、出張買取の場合、スタッフの方と直接やり取りしなければいけません。

買取のキャンセルも口頭で伝えなければいけないため、査定額に納得できていなくても断れない方もいます。

対して宅配買取は、メールやFAXでのやり取りのため、査定額に納得できなければ気兼ねなくキャンセルでき、心理的負担がありません。

また、他の買取方法は、近くに買取屋があったり、出張買取の対象エリアでなければ利用できません。

しかし、宅配買取は集荷さえできれば問題ないため、居住地に関係なく利用できます。

本を売るなら?おすすめの古本買取サービス11選

古本の宅配買取サービスは数多くあり、決めかねてしまうでしょう。

この章では、中でも特におすすめな宅配買取サービスを11社紹介します。

  1. Vaboo
  2. 駿河屋
  3. 澤口書店
  4. ブックオフオンライン
  5. VALUE BOOKS
  6. ネットオフ
  7. hobby man
  8. 買取王子
  9. リコマース
  10. ブックサプライ
  11. ブックリバー

それぞれ、詳しく解説します。

おすすめ1.Vaboo

Vaboo」をおすすめする理由は、下記の3つです。

  • 短期間で古本を売れる
  • 買取価格が高くなりやすい
  • 返送料が無料のため

Vabooをおすすめする1つ目の理由は、古本を短期間で売れることです。

15時までに宅配申し込みをすることで、当日中に集荷してもらえます。

また、査定に掛かる日数も2~4日以内と短いため、1週間以内に古本を売れます。

2つ目の理由は、買取価格が高くなりやすいことです。

Vabooでは、毎月バブリープライスをピックアップし、強化買取をおこなっています。

バブリープライスとは、高額買取が可能な古本をまとめたものです。

そのため、対象となる古本を売る場合は、高額買取に繋がりやすいでしょう。

3つ目の理由は、返送料が無料なことです。

仮に査定額に納得がいかない場合は、Vabooに古本を送り返してもらいます。

返送時に発生する送料をVabooが支払ってくれるため、こちらに負担がかかりません。

ただし、古本を送る際には、1箱あたり500円の送料が発生するため、注意が必要です。

送料 1箱あたり500円
振込手数料 無料
ダンボール配布 なし
返送料 無料
査定日数 2~4日以内
ISBNのない本の買取 不可能

おすすめ2.駿河屋

駿河屋」の宅配買取をおすすめする理由は下記の2つです。

  • 事前に査定額の算出が可能
  • ISBNがない本でも買取可能

1つ目の理由は、郵送前に事前見積もりが可能なことです。

駿河屋のあんしん買取は、古本に記載されたJANコードを入力することで、買取価格の査定額を算出できます。

納得のいく買取価格で古本を売れる点でしょう。

2つ目の理由は、ISBNが無い古本でも買取が可能な点です。

駿河屋では、JANコードやISBNが無い1980年以前の本でも買取できます。

そのため、古書や昔の雑誌など、1980年以前の本を売りたい方に適しています。

しかし査定は、商品到着から4~14日以内と時間がかかるため、早く古本を売りたい方は、注意が必要です。

送料
  • あんしん買取:買取額が3,000円以上
  • かんたん買取:30点以上
振込手数料
  • あんしん買取:880円
  • かんたん買取:660円
ダンボール配布 なし
返送料 自己負担
査定日数 到着から1~4日以内
ISBNのない本の買取 可能

おすすめ3.澤口書店

澤口書店」をおすすめする理由は、下記の3つです。

  • 年間1,500件を超える実績がある
  • 深い知識を持ったスタッフに査定してもらえる
  • 値段がつかない本でも買い取ってもらえる可能性がある

1つ目の理由は、年間1,500件を超える実績を持っていることです。

実績があるということは、売り手が納得できる価格で買い取っている証です。

またLINE登録で手軽に問い合わせができ、買取の相談がしやすいでしょう。

2つ目の理由は、深い知識を持ったスタッフに1冊ずつ丁寧に査定してもらえることです。

本の状態や市場での価値を見ながら、評価し値段を算出します。

3つ目の理由は、値段がつかない本でも買い取ってもらえる可能性があることです。

単体での査定が難しい場合は、複数の本をまとめて売ることで値段を算出してくれることも。

それでも値段がつかない本は、回収処分してもらえます。

ただし、宅配買取でキャンセルをする場合、返送料がかかる点に注意しましょう。

送料 無料
振込手数料 無料
ダンボール配布 なし
返送料 自己負担
査定日数 数日
ISBNのない本の買取 可能

おすすめ4.ブックオフオンライン

ブックオフオンライン」の宅配買取をおすすめポイントは、下記の3つです。

  • 知名度が高く安心
  • 送料・手数料が無料
  • 事前に査定額の算出が可能

1つ目の理由は、知名度が高く安心できることです。

ブックオフオンラインは、街中などで見かけるブックオフのオンライン版。

圧倒的な知名度があるため、初めて買取を利用する方でも安心して利用できるでしょう。

2つ目の理由は、送料・手数料が無料なことです。

ブックオフオンラインでは、古本を送る際の送料や振り込み手数料などが無料です。

そのため、古本の買取価格を全て受け取れます。

3つ目の理由は、事前に査定額の算出ができることです。

ブックオフオンラインではバーコードを読み取ることで、買取価格の見積もりを算出できます。

古本を送る前に買取価格を把握しておきたい方におすすめです。

ただし、買取は最低10点からの条件があるため、数冊しか買い取ってもらう古本が無い場合は向いていないでしょう。

送料 無料
振込手数料 無料
ダンボール配布 なし
返送料 自己負担
査定日数 2~4日以内
ISBNのない本の買取 不可能

おすすめ5.VALUE BOOKS

バリューブックス」は、先ほど紹介したVabooの姉妹サイト。

バリューブックスをおすすめする理由は下記の2つがあります。

  • スマホで見積もりがわかる
  • 本以外のCD・DVD・ゲームなども買取対象

おすすめポイント1つ目は、スマホで見積もりがわかることです。

スマホでバーコードを読み取ることで、大まかな買取価格の算出が可能です。

そのため、高値がついたものだけを送ることで、高額買取につながります。

2つ目のおすすめポイントは、本以外のCD・DVD・ゲームなども買取対象である点です

買取対象が多岐にわたるため、あらゆるものをまとめて売りたい方に適しています。

ただし、1箱あたり500円の送料がかかるため、注意が必要です。

送料 1箱500円
振込手数料 無料
ダンボール配布 なし
返送料 無料
査定日数 2~4日以内
ISBNのない本の買取 不可能

おすすめ6.ネットオフ

ネットオフ」の宅配買取をおすすめする理由は、下記の2つです。

  • 段ボールを用意しなくてもいい
  • 査定完了までが早い

ネットオフをおすすめする1つ目の理由は、自分でダンボールを用意する必要がないことです。

多くの宅配買取サービスでは、自分でダンボールを用意することが一般的です。

しかし、ネットオフは、事前に申し込みを済ませるだけで、ダンボールが自宅に届くため、用意する手間がかかりません。

2つ目の理由は、査定完了までが早いことです。

ネットオフの宅配買取は、商品到着後最短で2日あれば査定結果が出ます。

そのため、なるべく早く買取を済ませたい方におすすめなサービスです。

ただし、買取可能な古本は、ISBNやバーコードがあるもの限定のため、注意が必要です。

送料 無料
振込手数料 無料
ダンボール配布 もらえる
返送料 自己負担
査定日数 最短2日
ISBNのない本の買取 不可能

おすすめ7.hobby man

ホビーマン」のおすすめポイントは、下記の3つです。

  • 買取価格保証がある
  • まとめ売りで買取価格がプラスされる
  • 買取詳細を送ってもらえる

ホビーマンをおすすめする1つ目の理由は、買取価格保証があることです。

本の発売日から1ヶ月以内であれば定価の30%以上、1年以内であれば、定価の10%以上などの買取価格保証があります。

そのため、比較的新しい本を売る場合には、高価で買取してもらえる可能性が高いでしょう。

2つ目のポイントは、まとめ売りで買取価格がプラスされることです。

査定額が50円以上の本を50冊以上売ると+1,000円、100冊以上で+3,000円など、買取価格が追加されていきます。

多くの古本を売りたい方に最適な買取サービスでしょう。

3つ目のポイントは、買取詳細を送ってもらえることです。

古本の買取サービスでは、買取詳細をまとめて出すことがほとんどです。

しかし、ホビーマンでは1冊ずつ出してもらえるため、納得できる査定結果を得られます。

ただし、買取を申し込んだ古本が19冊以下の場合、全国一律で1,500円の送料が発生します。

他のサービスに比べ、送料の負担額が大きいため、売りたい古本の冊数が少ない方は注意しましょう。

送料 20点以上で無料
振込手数料 無料
ダンボール配布 なし
返送料 自己負担
査定日数 到着後最短24時間
ISBNのない本の買取

おすすめ8.買取王子

買取王子」をおすすめする理由は、下記の3つです。

  • 買取ジャンルが60種類以上
  • 1点からでも手数料・送料無料
  • キャンペーンが豊富で高く売りやすい

買取王子をおすすめする1つ目の理由は、買取ジャンルが豊富なことです。

買取ジャンルは、古本以外に、ブランド品・家電・時計など60種類以上にのぼります。

2つ目の理由は、1点からでも手数料・送料が無料なことです。

何冊売っても送料・手数料がかからないため、どなたでも負担なく、買取サービスを利用できます。

3つ目の理由は、キャンペーンが豊富で古本を高く売りやすいことです。

買取王子では、100冊以上の買取で買取価格が1,000円アップなどのキャンペーンを開催しています。

古本を売る際にキャンペーンを活用することで、従来よりも高く売れることでしょう。

ただし、事前見積をおこなっていないため、他社との比較がしにくいでしょう。

送料 無料
振込手数料 無料
ダンボール配布 もらえる
返送料 無料
査定日数 商品到着から1週間
ISBNのない本の買取 不可能

おすすめ9.リコマース

リコマース」をおすすめする理由は、次の2つです。

  • Amazonが提供しているサービスのため安心感がある
  • 買取対象ジャンルが多岐にわたる(ゲーム・家電など)

リコマースは、ネットショップ最大手のAmazonが提供する宅配買取サービスです。

リコマースはAmazonが提供しているサービスのため、万が一疑問やトラブルが発生しても、問い合わせサポートが充実しており安心です。

また、サイトがシンプルでわかりやすい作りになっているため、初めての方でも利用しやすでしょう。

2つ目の理由は、買取対象ジャンルが豊富なことです。

古本以外にスマートフォン・PC・生活家電などあらゆるジャンルのものを買取しています。

また、どのジャンルのものであっても送料が無料なため、引っ越し前などにおすすめです。

ただし、買取金は全てAmazonギフト券にて還元されるため、Amazonを利用しない方は注意が必要です。

送料 無料
振込手数料 無料
ダンボール配布 あり
返送料 無料
査定日数 2~4日以内
ISBNのない本の買取 不可能

おすすめ10.ブックサプライ

ブックサプライ」をおすすめする理由は、2つあります。

  • 査定完了が早い
  • バーコードで見積もりが出せる

ブックサプライをおすすめする理由1つ目は、査定完了が早いことです。

商品到着後2営業日で査定結果が算出されます。

郵送中の日数と合わせても、1週間以内で買取が完結するため、早く査定結果を知りたい方に適しています。

2つ目の理由は、バーコードを入力するだけで、見積もりが出せることです。

一度送ってしまうと、返送料が発生するため、事前に買取価格の見積もりを出せるのはメリットでしょう。

しかし、万が一買取価格の合計が2,000円以下の場合には、1箱につき500円の送料が査定額から差し引かれるため注意しましょう。

送料 査定額2,000円以上で無料
振込手数料
ダンボール配布 あり(初回のみ)
返送料 自己負担
査定日数 到着後2営業日
ISBNのない本の買取 不可能

おすすめ11.定番屋

定番屋」をおすすめする理由は、下記の3つです。

  • 査定の詳細を伝えてくれる
  • 1点からでも返送が可能
  • 段ボールを用意すると+100円

定番屋では、査定結果の詳細を1冊ずつ伝えてくれます。

また、減額となった理由も明記してもらえるため、理解した上で古本を売れます。

万が一、査定結果に納得がいかなかった場合でも、1冊から返送してもらえます

返送にかかる送料は、定番屋が支払ってくれるため、こちらに負担がかかることはありません。

定番屋では、ダンボールの配布サービスをおこなっていませんが、代わりに自分で用意すると、査定額に+100円が追加されます。

好条件が魅力ですが、30冊以上でなければ取引してもらえないため注意しましょう。

送料 無料
振込手数料 無料
ダンボール配布 なし
返送料 自己負担
査定日数
ISBNのない本の買取 不可能

本を少しでも高く売るためのポイント

古本を少しでも高く売るためには、下記の3つが重要です。

  • 他の本とまとめて売る
  • 本をキレイに掃除する
  • 複数の買取サービスで相見積もり

前述の通り、古本の買取では、冊数が多いことで査定額が加算されるケースがあります。

そのため、なるべく他の本とまとめて売ることがおすすめです。

ホコリや付着物など、古本の汚れも買取時の査定ポイント。

自分でキレイにできそうな汚れは、掃除しておくことで査定額アップに繋がります。

また、査定額は、各買取サービスの商品状態や査定するスタッフによって異なります。

古本を少しでも高く売りたい場合は、複数の買取サービスで相見積もりを取り、比較しましょう。

本を売るなら信頼できる買取サービスを利用しよう

この記事では、古本のおすすめ買取サービスと業者の選び方を紹介しました。

古本の買取方法は3種類ありますが、中でもおすすめなのは宅配買取です。

しかし、古本の買取業社は数多く存在するため、信頼できる業者を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です