古本のおすすめ出張買取サービスを徹底比較!3主要都市ごとに解説

出張買取は郵送や自分で持ち込む手間がかからないため、最もおすすめな買取サービスです。

しかし、出張買取をおこなう業者があまりにも多く、決めかねていませんか?

この記事では、3主要都市ごとのおすすめな古本出張買取サービスについて解説します。

また、出張買取の概要とその他の買取方法も併せて解説します。

古本の出張買取とは?

出張買取とは、買取スタッフが自宅などの指定場所に来て、査定・買取をおこなうサービスです。

この章では、古本の出張買取を利用するメリット・デメリットを解説します。

古本の出張買取3つのメリット

古本の出張買取を利用するメリットは、下記の3つです。

  • 手間をかけずに本を売れる
  • 自宅で買取が完結
  • その場で現金を受け取れる

古本の出張買取を利用する1つ目のメリットは、手間をかけずに本を売れることです。

出張買取では、本を持ち込む手間や梱包・配送する手間がかかりません。

一般的には、派遣したスタッフが梱包し、荷積みをおこなうため、手間をかけることなく本を売れます。

2つ目のメリットは、自宅で買取が完結することです。

スタッフが自宅まで来て、査定・買取・引き取りまでをおこなうため、外に出る必要がありません。

出張買取は、外出を控えたい方に最適な買取方法です。

3つ目のメリットは、その場で現金を受け取れることです。

宅配買取では、後日振込が一般的のため、本当に振り込まれるか不安になることもあるでしょう。

しかし、出張買取は、その場で現金を受け取れるため、トラブルや不安がありません。

古本の出張買取3つのデメリット

古本の出張買取には、メリットだけでなくデメリットも存在します。

  • 自宅に買取スタッフを招く必要がある
  • 対面のため査定金額を断りづらい
  • 対象エリアが限定されている

古本の出張買取を利用する1つ目のデメリットは、自宅に買取スタッフを招く必要があることです。

ただし、必ずしも家に入れる必要はなく、玄関先での買取も可能です。

見ず知らずのスタッフを家に入れることに抵抗がある場合は、他の買取方法を利用するとよいでしょう。

2つ目のデメリットは、対面のため査定結果を見てから断りづらいことです。

しかし、多くの出張買取では、査定額に納得できなければ、買取を断ることができます。

スタッフも承知の上で派遣されているため、査定額に納得できなければ、遠慮せず断りましょう。

3つ目のデメリットは、出張買取の対象エリアが限定されていることです。

多くの場合、主要都市とその近郊地域は出張買取の対象エリアに含まれます。

しかし、地方や離島はエリアに含まれないことがあるため、注意が必要です。

東京周辺のおすすめ出張買取3選

東京周辺のおすすめな出張買取サービスを3つ紹介します。

  1. 日本特価書籍
  2. 澤口書店
  3. 中川書房

これらは、東京周辺が対象エリアなため、関東圏の方の利用がおすすめです。

おすすめ1.日本特価書籍

日本特価書籍」は、明治35年に創業された歴史ある本屋さん。

出張買取の対象エリアが広く、関東以外にも静岡県や山梨県なども対象です。

また、買取を希望する本の量や種類によって、北海道から沖縄まで日本全国が対象エリアです。

買取ジャンルも多岐にわたり、本だけでなく美術品や原稿なども買い取ってもらえます。

ISBNコードやバーコードがない本でも買い取っているため、他の買取サービスでは買取できない書籍も買い取ってもらえるでしょう。

対象エリア

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県・静岡県・山梨県

対応買取方法 店頭買取・出張買取・宅配買取
出張費 無料
買取ジャンル 古書・現代本・美術品・書道具・草稿・サイン色紙宗教本・書道書など

おすすめ2.澤口書店

澤口書店」は、東京都神田神保町にある古書店街に3店舗を構える古本屋です。

出張買取は、買取経験が豊富な社長が訪問し、査定から買取までおこないます。

プロの目で1冊ずつ丁寧に査定するため、他店で断られた古本でも価値を見出してもらえるでしょう。

大量買取にも対応しているため、引っ越しや大掃除の際に活用できます。

さらに、梱包作業は一切不要です。

本を傷つけて、価値が下がるのを防ぐため、棚に入れっぱなしにしましょう。

対象エリア 全国
※離島も含む
対応買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
出張費 無料
買取ジャンル 文学・歴史/民族・哲学/心理学・美術/写真/建築・宗教・語学など

おすすめ3.中川書房

中川書房」は関東を中心とした出張買取サービスです。

出張買取以外に宅配買取・店頭買取もおこなっています。

中川書房の出張買取は、「できるだけお客様に負担をかけない」をモットーにしています。

買取でおこなうことは、大まかな本のジャンル・量を伝えて出張買取の日時を決めるだけ。

中川書房であれば、手軽に出張買取を利用できます。

対象エリア 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
対応買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取(要相談)
出張費 無料
買取ジャンル 古書・現代本・絵画・古地図・戦前の各種資料など

名古屋周辺のおすすめ出張買取3選

続いて、名古屋周辺のおすすめな出張買取サービスを紹介します。

  1. 鶴亀堂書店
  2. だるまとみき堂
  3. 古本出張買取屋

主な対象エリアは、愛知県・岐阜県・三重県など中部地方の方が対象です。

おすすめ1.鶴亀堂書店

鶴亀堂書店」は、名古屋市にある古本屋さん。

鶴亀堂書店の出張買取は中部地方以外にも、買取の内容次第で日本全国が対象です。

また、大手チェーンの本屋さんでは買取ができない、バーコードやISBNがない本でも買取が可能です。

古本歴20年のスタッフが鑑定するため、適切な査定額を算出してくれるでしょう。

対象エリア 愛知県・岐阜県・三重県
対応買取方法 店頭買取・出張買取
出張費 無料
買取ジャンル 古書・現代本・CD・DVD・絵画・おもちゃ・フィギュアなど

おすすめ2.だるまとみき堂

だるまとみき堂」は、出張買取が専門です。

主な対象エリアは東海3県ですが、全国への出張買取にも対応しています。

買取ジャンルは書籍以外にも、古地図や茶道具など多岐にわたります。

また、大量の書籍買取にも対応しているため、引っ越し・遺品整理などに最適です。

対象エリア 愛知県・三重県・岐阜県
対応買取方法 出張買取
出張費 無料
買取ジャンル 古書・現代本・宗教本・書道書・木版画・古地図・茶道具など

おすすめ3.古本出張買取屋

古本出張買取屋」は、テレビに取り上げられたこともある買取専門店です。

愛知県を中心とした東海3県が主な対象エリア。

本1冊からでも対応しているため、気軽に利用できます。

また、古本出張買取屋には女性スタッフも在籍しているため、異性を家に入れることに抵抗がある方でも安心です

対象エリア 愛知県・三重県・岐阜県の一部地域
対応買取方法 出張買取
出張費 無料
買取ジャンル 古書・古雑誌・一般書籍・専門書・ゲーム・CD・レコードなど

大阪周辺のおすすめ出張買取3選

この章では、大阪周辺のおすすめな出張買取サービスを紹介します。

  1. ダイワブックサービス
  2. 槇尾古書店
  3. ブックハウス

対象エリアが大阪・京都・奈良などのため、近畿地方の方が対象です。

おすすめ1.ダイワブックサービス

ダイワブックサービス」は、大阪府・奈良県の全域を対象エリアとする、買取専門店です。

ISBNコードがあるものを買取対象としているため、1980年以降の比較的新しい古本であれば買い取ってもらえます。

書籍以外にも、掛軸や版画など芸術品の買取にも力を入れています。

また、引っ越しによる急な買取でも、できる限り対応してもらえます。

対象エリア 大阪・奈良全域、神戸以東、和歌山、京都・三重県
対応買取方法 出張買取
出張費 無料
買取ジャンル 専門書・学術書・掛軸・版画・陶磁器・茶道具・民芸品など

おすすめ2.槇尾古書店

槇尾古書店」は、大阪にある古本書店です。

出張買取の対象エリアは関西圏全域をカバーするほど。

ISBNコードがない本でも買取してくれるため、蔵や倉庫などにあった古い本でも買取対象です。

また、書籍のジャンルも学術や中国書物など多岐にわたるため、売れるかどうかを自分で判断せず、気軽に問い合わせてみるとよいでしょう。

対象エリア 大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
対応買取方法 出張買取・店頭買取・宅配買取
出張費 無料
買取ジャンル 現代書・古書・古地図・中国書物・学術書・哲学書・歴史書など

 

おすすめ3.モズブックス

モズブックス」は、査定経験の豊富な店主自ら出張する古書専門店です。

明治~大正時代の古書など、非常に古いものでも買取の対象です。

また、陶磁器や刀剣に関する古書もジャンル問わず買い取ってもらえます。

古い物の価値をしっかりと見定め、買い取って欲しい方におすすめです。

対象エリア 大阪・京都・兵庫・奈良
対応買取方法 出張買取
出張費 無料
買取ジャンル 古書・和本・古地図・浮世絵・陶磁器・刀剣・戦前の絵葉書など

古本の買取方法は出張買取だけじゃない

中には、対象エリア外やスタッフの派遣に抵抗があるなどの理由で、出張買取を諦める方もいらっしゃるでしょう。

実は、古本の買取方法には、出張買取以外に2種類の買取方法があります。

  • 店頭買取:自らお店に持ち込んで査定・買取をしてもらう
  • 宅配買取:本を郵送して査定・買取をしてもらう

店頭買取は、自分で持ち込むため手間のかかる買取方法です。

反面、都合に合わせやすいため、普段仕事などで忙しい方におすすめです。

宅配買取は、梱包や配送に手間がかかりますが、一度送ればあとは待つだけです。

家の近くに書店がない場合でも利用できるため、居住地にかからわず本を売れます。

古本の出張買取を利用できないなどの場合には、店頭・宅配買取などを自分に合った買取方法を利用しましょう。

出張買取で手間をかけずに古本を売ろう!

この記事では、3主要都市ごとのおすすめな古本出張買取サービスについて解説しました。

出張買取であれば、自宅から出ること無く本を買い取ってもらえます。

しかし、デメリットも存在するので、比較してから依頼しましょう。

対象エリア外や自宅にスタッフを入れることに抵抗があるなどの場合には、宅配買取・店頭買取などを利用するとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です